資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

15万円で買える高配当株

 

こんにちは。

今回は15万円以下で買える高配当株の紹介です。

銘柄スクリーニングの参考にでもして頂ければと思います。

 

 

オリックス(8591)

 

株価:1248円

配当(予想):76円(配当利回り:6.09%)

配当方針:株主還元強化として配当の下限設定を検討(20年3月期は76円を下限)

リース首位で銀行、保険、不動産など多角化。10期連続増配中、配当性向は30%程度と増配余力あり。リーマンショック時でも黒字確保。でも減配。言わずと知れた優待銘柄で、3月権利のカタログギフトは人気です。我が家は2名義保有しています。

 

ヤマハ発動機(7272)

 

株価:1365円

配当(予想):90円(配当利回り:6.59%)

配当方針:配当性向30%を目安

2輪が有名ですが、稼ぎ頭はマリン、産業ロボット。業績横ばい、配当はここ2年据え置きながら長期で見ると増加トレンドにあります。自己資本比率46%と好財務。新型コロナの影響を受け、通期業績予想と配当を修正して未定としました。12月の株主にはカタログギフトの株主優待がもらえます。

 

蔵王産業

 

株価:1427円

配当(予想):61円(配当利回り:4.72%)

 

配当方針:配当性向50%程度を目標(配当性向重視の方針)

清掃・洗浄機器の輸入販売商社。ビルメンテナンス業界と製造業が主顧客。業績・配当ともに毎期上昇している訳ではありませんが、長期的に見ると増加トレンドにあります。業績は設備投資に左右されやすい側面があるので今の局面は厳しいでしょうか。現在の配当性向が50%程度なので、今の業績では配当維持が精一杯、最悪の場合は下振れもあるかも知れません。自己資本比率87.1%、有利子負債ゼロと好財務なので、コロナショックを乗り切る体力はあると考えます。

 

SPK

 

株価:1300円

配当(予想):35円(配当利回り:2.69%)

配当方針:増配継続を基本、ただし配当性向が50%を超える場合は据え置きも

自動車の補修・車検部品の国内外卸。社名の由来は経営理念のSincerity(誠実)、Passion(情熱)、Kindness(親切)の頭文字から。創立100年を超える長寿企業で、その間に培った顧客基盤が強みです。22期連続増配を達成しつつも、配当性向は20%台で推移しているのは特筆すべき点です。今後も配当性向50%を上限に増配の継続を明言しており、力強いです。自己資本比率69.8%、実質無借金と好財務。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。