資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

3月決算保有株の配当増減

こんにちは。

3月決算の保有銘柄(3月末時点では全て100株保有)の決算発表が出揃いました。三菱ケミカルの減配は痛いですが、KDDIはじめ5銘柄が増配、トータルではプラスとなりました。

21年の配当ですが、KDDIが力強く増配の予想を出してきました。三菱UFJ、JXTGが据え置き、三菱ケミカルは今期も減配予想となってしまいました。その他は未定ですが、決算説明資料から三菱UFJリースは増配継続、オリックスは少なくとも減配はしないのではないかと前向きに捉えています。

f:id:loveyuyu:20200525222640p:plain

保有銘柄の配当増減(20年3月期)

 

20年3月期はトータルでプラスとは言え、コロナの経済への影響が本格化したのは3月以降であり、今期はより厳しいものになると覚悟しています。また、それ以上に12月決算の保有銘柄ではブリヂストン昭和電工東海カーボンなどかなり厳しいと思っています。三菱ケミカルも含めて厳しい状況が続きますが、今は強烈な外的要因によるものであり、素材・化学メーカー(BtoBは特に)の宿命でもあります。研究者目線での定性的な話にはなりますが、多くの素材・化学メーカーは良い素材・技術を持っていますし、それを磨き上げる努力もしています。あとは、その素材・技術が世の中のニーズにマッチするかどうかと言う所ではありますが、それまで何とか生き残って欲しいものです(一応、残っていける銘柄を選んではいるつもりです)。ホールドして待つ方針です。

 

最後までご覧頂き有難うございました。