資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

2020年8月の売買記録、保有資産状況(国内)

こんにちは。

今回は2020年8月の売買記録とポートフォリオの記録になります。

 

 

売買記録

 

〇新規投資

 内外トランスライン(9384) 100株

〇買い増し

 オリックス(8591) 100株 ⇒ 200株

〇売り

 なし

今月は、先月末の急落を受けて本格的な夏枯れ相場の到来かと思っていましたが、予想に反し株価はじりじりと上げ続けました。マイルールとして株価が高くても低くても毎月最低でも1銘柄(5~30万円)は買うことにしていますが、先月に引き続き今月も難しい展開でした。待って待って、8/28に安倍総理大臣辞任のニュースが出て株価が急落したタイミングで上記銘柄を買い付けました。新規に投資した内外トランスラインは、業績安定、好財務な海上混載輸送トップの会社です。配当利回り3.3%、配当性向30%程度で増配余地あり、株主優待ありと言うことで、以前から欲しかった銘柄ですが、打診買いしました。今後、更に下げる様なら買い増すつもりです。

官房長官が総裁選出馬の意向を表明したことで意中のNTTドコモKDDIは更に下げていますので、9月のどこかで拾っていきたいなと思っています。9月こそ調整局面に入るのでしょうか。キャッシュポジションはしっかり確保しつつ、コツコツと積み上げていく所存です。

 

保有資産状況(20年8月末)

持株会と投資信託は除いて、保有資産は対前月+399,450円の2,525,590円、評価損益は前月から7.20ポイント改善して-8.40%となりました。TAKARA & COMPANYが勢いよく伸びていること、40%以上の含み損を抱えており悩みのタネたったインヴィンシブル投資法人の株価が少し持ち直したことが主な要因です。今は、20年12月期の上半期は赤字、業績回復も見込めず財務も相当悪化しており、中間配当は無配転落で30%の含み損を抱える昭和電工をどうするかが最大の悩みです。

資産額は、新たに資金投入した約24万円に加えて評価損が少し改善されたこともあり、初めて250万円を突破しました。昨年の9月に個別株投資をはじめ、中期的な目標の1つとして「2023年末までに資産額1000万円」に取り組んできましたが、約1年間で目標の25%まで達成できました。初心者なので銘柄選びのミスは当然ありましたが、コロナの影響があり、初心者にとって簡単な相場ではなかったことを考えると、まずまずの結果かなと思っています。

f:id:loveyuyu:20200901204018p:plain

 

多くても1銘柄の保有比率10%以内と考えていますが、投資元本が少ないため今は気にしていません。まずは資産額1000万円を目指して突っ走るつもりです。

f:id:loveyuyu:20200901211933p:plain

 

最後までご覧頂き有難うございました。