資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

ユニクロのスキニーフィット(黒) ジョブズ流・決断の回数を減らす方法

こんにちは。

最近だんだん涼しくなり、いよいよ秋ですね

ユニクロのスキニーフィット(黒)2,770円を2本、リピート購入しました。

同じもので前の年からの持越しが1本あるので併せて3本、これで秋冬のパンツは事足ります。このパンツ、安価ですが脚のラインが細くスッキリと綺麗に見えるから好きなんですよね。ここ数年、秋冬の外出用(出張以外の仕事含め)はずっとこれです。

 

アップル創業者のひとりであるスティーブ・ジョブズは毎日黒のタートルネックジーンズと言ったスタイルを貫いていましたが、それは「決断の回数を減らすため」だそうです。

我々は、日々決断の連続で生きています。

今日は何を着ようか?

今晩は何を食べようか?

どの大学を受験しようか?

どの会社に就職しようか?

どの企業に投資しようか?

どうでもいいことから重要なことまで、常に決断が必要です。そして、決断をすることはエネルギーを使う行為だそうです。

毎日同じ服を着ることは、今日は何を着るのか?という決断を1つ減らしたことになります。(自分にとって)どうでもいい決断を減らすことで、より重要な決断に集中できます。

 

僕にとっては、ユニクロのスキニーフィット(黒)がそういう存在です。他にも・・・

秋冬の靴は、ほぼクラークスのデザート・トレック(色はサンド)。これだけで足元が綺麗にまとまって、ユニクロのスキニーフィット(黒)ともよく合います。秋冬はほぼ毎日履くので、同じものを2個持っていて、古くなったら捨ててリピート購入してます。足の臭いや水虫対策として、一度履いた靴は次の日に履きたくないためです。因みに、雨の日と運動する時はアディダスのスタン・スミスです。

腕時計はタグホイヤー・カレラ・キャリバーの一本しか持ってません。この時計、嫁さんからもらったものですが、文字盤がシンプルなのが好きで、数年に1回メンテナンス(オーバーホール)しながら10年ぐらい使ってます。締め付けられるのが嫌なので腕時計は基本しない(故に結婚指輪も嫁さんの分しか作ってません)ですが、フォーマルな場とか出張の時とかデートの時とか、そういうシーンで着けてます。今後、腕時計は一切買わないと思います。

鞄、財布、名刺入れなどの革製品はイルビゾンテ。ちょっと高価ですが、好きなのでメンテナンスしながら大切に10年以上使ってます。買い替える時も、きっとイルビゾンテにします。

ボールペンは三菱鉛筆のUNIジェットストリーム(黒)1.0mm

メモ帳はロディア・ブロックメモN11

手帳はロルバーンA5サイズ、リングなしタイプ(1年単位)で1年毎に買い替えてます。

こんな感じで、価格が安かろうと高かろうと気に入ったものを継続して使ってます。

モノが決まっているから買い物にもほとんど時間が掛かりません(ネット注文で済むことも多いです)。

 

 

家族・友人との時間、会社員、株式投資、副業、趣味、勉強・・・いずれも大事です。

そんな中で、いかに決断の回数を減らしていくのか、どこに重きをおくのか。これが重要です。僕は、モノを減らすこと、気に入ったものをずっと使い続ける(リピート購入する)ことで決断の回数を減らそうと(自然に)取組んでいます。

そして、株式投資、ブログ、Webデザインや簿記の勉強と、この1年で始めたことがたくさんあり、正直な所、これまで以上に取捨選択を進めないと間に合わない気がしています。今後も決断の回数を減らすべく、日々の生活を見直していく所存です。

 

最後までご覧頂き有難うございました。