資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

2020年9月の売買記録、保有資産状況(外国株)

こんにちは。

今回は2020年8月の海外株の売買記録です。今年1月に10万円をまとめてドル転、それ以降、住信SBIネット銀行の外貨積立てを使って1日500円(1ドル=108円以下の時は1000円)ずつドルを買い付け、コツコツと株を購入しています。

売買記録

〇新規投資

 なし

〇買い増し

 AT&T 9株→14株

〇売り

 なし

 

米国株は配当金含めてドルのままで保有してより長期的に運用していく方針にしています。従って、必ずしも高配当に拘らなくても(キャピタルゲイン狙いでも)良いのではないかと思い始めている所です。ですが、今月は、やはり高配当のAT&Tを買い増ししました。

今の所、高配当または配当成長株をメインに毎月配当を得つつ、株価上昇を期待できる銘柄を少し加えたポートフォリオを目指しています。以下が買い付けを予定しているスタメン銘柄で、半年に1回ぐらい見直していこいうと思っています。年初の段階では3、6、9、12月グループのスタメンでエクソン・モービルを入れてましたが、コロナショックの影響で追加投資を躊躇っている所です。

1、4、7、10月:アルトリア・グループ、コカ・コーラ*

2、5、8、11月:AT&T、P&G**

3、6、9、12月:ジョンソン&ジョンソン、SPYD

成長期待株:ビザ、QQQ**

*コカ・コーラは4、7、10、12月の変則配当

**P&GとQQQはまだ保有していません

保有資産状況

 

ドル建てですが、円換算額で表示しています。保有資産は対前月-421円の208,778円、評価損益は対前月5.96ポイント改善して-14.91%となりました。9月は日本株以上に米国株の下落が大きかった相場でしたが、僕のポートフォリオもきっちりと下落しました。まあ下落局面で買い向かうのを怖がってたら高配当株投資はできないですから、買い増し余資はしっかりと確保しつつ継続的に資金を投入していきたいと思います。元本がまだまだ少ないので、保有比率や含み損など細かい所は気にせず、資産を積み上げていきたいと思います。

f:id:loveyuyu:20201002211208p:plain

20年9月外国株損益

 

 

最後までご覧頂き有難うございました。