資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

お値段以上!お金を掛けて良かったモノ

こんにちは。

株式投資の種銭を作るため日々節約をしていますが、僕の場合、使う所には結構使ってたりします。今回は、自分がお金を掛けて良かったと思える、買って良かった「お値段以上」のモノをご紹介したいと思います。

ベッド

まずはこれですね。10年ほど前、新婚の時に奮発してシモンズベッドを購入しました。家具屋に行って試しに寝たりして選んだものです。若い自分にとって決して安くはなかったですが、今になって思うと非常に良い買い物だったと思います。

とにかく、よく眠れるんですよね。出張や旅行でホテルに泊まった時など、寝付けなかったり眠りが浅い時があったりしますが、大体がベッドが原因の様に思います。そんな時やっぱりベッドって重要だなって思います。1日のうちの4分の1は寝ている(1日6時間寝るとして)訳で、生活の中で睡眠が占めるウェイトは大きいです。良い睡眠が取れないと次の日にも影響します。寝不足が続くと体調を壊すかも知れません。そういう意味では、ベッドにお金を掛けたのは非常に良かったと思います。ベッドは値上がりしたり配当金を出してくれたりしませんが、値段以上の効果を自分にもたらしてくれていると思います。

時短家電

我が家ではお掃除ロボット食器洗浄機、ドラム式洗濯乾燥機を使っています。これらを活用することで時間を作ることができます。その時間で決算資料を読んだり、勉強したり、ブログを書いたり、疲れた時は寝たり。自分のための時間を作り出すことができています。時間>お金ですから、時短家電によって得られる時間を考えるとお値段以上かと思います。

掃除ロボットはルンバ(掃除機)とブラーバ(水拭き)の2台持ってますね。ブラーバは寝ている間にリビング(フローリング)を水拭きするのに使ってます。朝起きた時、リビングに踏み入れた時に幸せを感じます。今日も1日頑張ろうと思えます。

食器洗浄機は今使っているもので3台目です。もともと共働きだったので結婚当初から使っていますが、嫁が専業主婦となった今でも欠かせない存在になっています。手洗いの時は手が滑って食器を割ることもままありましたが、食洗器を使い始めてから格段に減りました。転勤族で10年で4回引っ越しをしましたが、キッチンに「食洗器が置ける」ことは住居選びの中で大きなウェイトを占めてきました。

 

1日1万歩ぐらいは歩くので、履いていて疲れない(気にならない)靴しか履きません。履き心地が悪いとストレスになりますから。もともと裸足が好きなのもありますが。

10月~4月はクラークスのデザートトレック(色はサンドが好み)、5月~9月はキーンのサンダルNEWPORT H2ですね。冬場の雨の日はアディダスのスタンスミスです。春~秋の雨の日はキーンを履きます。濡れても大丈夫だからですね。

出張の際は革靴を履きますが、これが結構きついです。一応、リーガルとスコッチグレインの2足をメンテナンスしながら使ってますが、使用頻度が少ないため自分の足に馴染むまではいかず。

僕の中では、クラークスのデザートトレック、キーンのサンダルNEWPORT H2がお値段以上です。

家族旅行

 

家族と行く旅行は僕の人生の1ページとして非常に意味の有るものだと思っています。旅行は非日常を味わう行為(良くも悪くも)と捉えていますが、そこで得られた経験は家族にとって有意義なものになると思っています。

僕にとっては、家族が喜ぶのを見ることができればプライスレスですね。

 

最後までご覧頂き有難うございました。