資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

上がってよし、下がってよしの株価かな

こんにちは。

最近、株高が進んでいます。

本日、日経平均は年初来高値を更新ました。

ここ最近の決算を見るに、決して良い内容では無い企業も多いと思いますが、お構いなしに上がっている印象です。

 

「上がってよし、下がってよしの株価かな」

和製バフェットとも言われる竹田和平さんの名言ですね。

 

株高は、

割安な高配当株を仕込みたい投資家にとっては我慢の時

一方で、既に保有している銘柄の評価額が上昇

 

株安は、

高配当株が割安になっていて仕込み時

保有銘柄の含み損

 

要するに、ポジティブな面だけに注目すると、株価が上がっても下がっても、どちらに転んでも良いということ。

僕は、まだまだ投資元本が小さいので、どちらと言うと早いタイミングで株安が来て高配当株を仕込みたいクチですが、ある程度のポジションを持っている人にとっては、どっちに転んでも良い訳ですよね。

 

「上がってよし、下がってよしの株価かな」

この境地に達するまでは、マイルールに従って、毎月1~3銘柄を買い付けていきたいなと思います。元本が幾らになればこの境地に達するのでしょうかね。5,000万円?1億円?

どちらにしても厳しいですが、コツコツと改善できればと思います。

 

最後までご覧頂き有難うございました。