資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

心に刺さったバフェットの名言

こんにちは。

「投資の神様」とも言われるウォーレン・バフェットさんですが、数々の名言を残されていますよね。このブログをご覧頂いている方はご存じだろうと思いますが、今回は僕の心に刺さったバフェットさんの名言を1つ紹介したいと思います。

価格とは自分が支払うもの。価値とは自分が手に入れるもの。

 

Price is what you pay. Value is what you get.

バフェットさんの名言の中でも、最も刺さった言葉です。

価格と価値の違いを意識していないと、どうしても価格の方に目が行き勝ちです。

スーパーなどで値引きされている商品をついつい買い物カゴに入れてしまうことってありませんか?僕もたまにやってしまいますが、後になって、それが本当に必要(=自分にとって価値がある)かどうか考え直した時に、必ずしも必要では無いなって気付くことがあります。価格しか見ておらず、価値に目が行ってないんですよね。

株式投資でも同じです。初期の頃は割安・高配当株ばかりを選んでいましたね。株価下落時にバーゲンセールとばかりに買ってました。結局、減配した銘柄が多かったですね。コロナが無ければ(ある種コロナは想定外でしたが)もう少しましだったのかも知れませんが、価値を見極められていなかったことは確かです。

 

よく似た意味で次の名言もありますね。

「まずまずの企業を素晴らしい価格で買うより、素晴らしい企業をまずまずの価格で買う方がはるかに良い。」

素晴らしい(=価値のある)企業をまずまずの価格(株価)で買えればそれで善し、ですね。タイミングを図って少しでも安く買ったつもりでも、10年保有すれば誤差範囲になっているかも知れません。

 

時に忘れてしまうこともありますが、価格よりも価値を意識した投資行動を取っていきたいなと思っています。価値あるビジネスを買って長期保有する。これですね。まだまだ初心者なので判断を間違うことは多々ありますが、この考え方を追求していきたいなと思います。

 

最後までご覧頂き有難うございました。