資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

ウォーキングアプリで健康的にポイ活

こんにちは。

コロナ禍の昨今ですが、2021年は健康維持・増進に昨年以上に力を入れようと考えています。具体的な数値目標(KPI)は掲げていませんが、1つの行動目標として、ちょっとした運動をする機会を増やしたいなと考えています。学生時代は部活動でサッカー、アメリカンフットボール、社会人になってからはフットサル、サッカー、卓球、バドミントン、野球など趣味や付き合いでやっていましたが、9年前に第一子が生まれて以降、しばらくプレイから遠ざかっています。体重はこの10年間(30歳~39歳)ほぼ変わらず推移していますが筋力は衰えましたね。運動よりも育児を優先したことに加え、度重なる転勤で知り合いや所属チームを探す時間と気力が無くなったことも大きいかも知れません。

ウォーキングアプリをインストールしてみました

 

そして手始めに、ウォーキングの距離を増やしてみることにしました。まずは1人で簡単にできること、継続し易いことから始めようとの思いからです。ウォーキングであれば、住む場所が変わっても問題なく続けられますので。これまでも、平日は1日1万歩ぐらい歩いていましたが、休日でずっと家にいる時などは1日で数百歩と言う日もありました。そう言う日も外出して体を動かす機会を増やしたいなと。既に正月から、外に出て歩くことを実践しています。

そして、歩くことの1つのモチベーションにできればと思い、「aruku&」「トリマ」と言うウォーキングアプリ2つをインストールしました。いずれも、歩数計とポイントサイトの機能を併せ持ったアプリです。即ち、スマホを持って歩くと歩数がカウントされ、歩数に応じたポイントが貰えたり、くじ引きに参加できたりするものです。

今回は、僕がインストールした2つのアプリについて簡単に紹介したいと思います。まだ使い始めて間もないですが、利用体験は毎月公開している副収入の記事で触れたいと思います。

aruku&

「あるくと」と読みます。「あなたの一歩が、宝に変わる」というキャッチフレーズのウォーキングアプリです。Tポイントが貯まります。今年から利用予定で手続きを進めているネオモバはTポイントを使って株を買えますので、ネオモバとの相性も良いですね。加えて、様々なミッション(歩数)をクリアしていくことで、くじ引きへの応募券が貰えます。くじ引きの方はどれだけ当たるか分かりませんが、地域名産品などグレードは高そうです。まあ歩いてポイント貰えたらいいかな、ぐらいの気持ちで、期待せずに取り組みたいと思います。

www.arukuto.jp

トリマ

 

トリップしてイルを貯めよう」 のキャッチフレーズでトリマです。こちらは、歩数のみならず電車などでの移動でもポイント(トリマ内ではマイルと呼ばれます)が貯まります。数は少ないですが、回答してポイントが貰えるアンケートもあります。100マイル=1円で各種ポイントへの変換(楽天スーパーポイントへの変換率は少し悪いです)のほか、銀行振込(現金化)にも対応しています。使い始めてまだ1日ですが、移動(通勤)と歩数で5800マイル(=58円)ぐらいになりました。

www.trip-mile.com

おわりに

 

普段から割とよく歩く(1日1万歩以上)方ですが、歩いてポイント(=お金)が貰えるのは良いですね。アプリ操作する手間は増えますが、基本やってることは同じなので。以前はiPhoneに入っていた「ヘルスケア」と言うアプリの歩数計機能を使っていましたが、長続きしなかったので。aruku&、トリマともに、やりこみ方次第で貰えるポイント数に差はありそうですが、継続できる仕組みとしては機能するのかなと思っています。「結局お金かーい」と言うことになるんでしょうが、無いよりもある方がモチベーションにはなります。もちろん、稼いだ分は全額、資産購入の足しにするつもりです。利用体験については、今後の記事で発信していきたいと思います。

 

最後までご覧頂き有難うございました。

 

昨年のポイ活などで得た副収入の記録です。 

www.loveyuyu-dividend.com