資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

2021年2月の売買記録、保有資産状況(外国株)

こんにちは。

今回は2021年2月の外国株の売買記録です。我が家の事情ですが、キャッシュ・フロー(配当金)は日本円で得たいと考えており、保有株式は国内株がメインですが、米国株にも少しだけ投資しています。

今の所、高配当または配当成長株をメインに毎月配当を得つつ、株価上昇を期待できる銘柄を少し加えたポートフォリオを目指しています。以下がスタメン銘柄です。

1、4、7、10月:アルトリア・グループ、コカ・コーラ*

2、5、8、11月:AT&T、P&G

3、6、9、12月:ジョンソン&ジョンソン、SPYD

成長期待株:ビザ、QQQ**

*コカ・コーラは4、7、10、12月の変則配当

**QQQはまだ保有していません 

年も変わりましたし、スタメン銘柄は見直しても良いのかなと思っています。組入候補としては、高配当ではアッヴィ(ABBV)マクドナルド(MCD)などが有力でしょうか。グロース株であればコストコ(COST)ネクステラ・エナジー(NEE)などを物色中です。2019年に減配、株価も大幅に下落したクラフト・ハインツ(KHC)なんかも株価は持ち直してきており面白いでしょうか。あと、最近何気に良いなと思っているのが軍需産業です。ハンティントン・インガルス・インダストリーズ(HII)ロッキード・マーチン(LMT)などですね。他にも食指が動く幾つも銘柄もありますので、きちんと分析して自分なりに納得のいく形にしたいと思います。

売買記録

〇新規投資

 なし

〇買い増し

 Altria Group 8株⇒11株

〇売り

 なし

今月も中旬頃までは株価が上昇していましたが、米国長期金利上昇がハイテク株を中心に直撃し、月末に株価は大きく低下しました。

そろそろ動き出す頃かなと思いつつ、2月はアルトリア・グループを買い増したのみに留めました。今の株価下落ですが、暴落の入り口である可能性も高いと考えており、現金を温存しています。

資産損益

保有資産:318,621円(対前月+33,662円)

評価損益:+0.15%(対前月+6.92%)

確定損益:±ゼロ

ドル建てですが、円換算額で表示しています。保有資産は対前月+33,662円の318,621円、評価損益は対前月6.92ポイントと大きく改善して+0.15%となりました。しばらく水面下に潜っていましたが、ようやく浮上してきた所です。

f:id:loveyuyu:20210227224844p:plain 

保有資産状況

資産額がようやく30万円を突破した所です。元本がまだまだ少ないので、保有比率や含み損など細かい所は気にせず、資産を積み上げていきたいと思います。

f:id:loveyuyu:20210227225034p:plain 
最後までご覧頂き有難うございました。