資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

2021年4月の売買記録、保有資産状況(国内株)

f:id:loveyuyu:20210430115321p:plain

こんにちは。

今回は2021年4月の国内株の売買とポートフォリオの記録になります。2019年9月から高配当株への投資を始め、毎月1銘柄以上をコツコツと買い集めてきました。2021年も変わらず継続中です。

売買記録

〇新規投資

 グリーンクロス 100株

〇買い増し

 ビックカメラ 100株 ⇒ 200株

〇売り

 なし

 

2021年4月の株式市場は、全体的にやや軟調な動きだった様に思います。3月は特にグロース株が売られた印象でしたが、4月はバリュー株も売られた感があります。果たして「セル・イン・メイ」の格言通り5月が天井、そのまま「夏枯れ相場」へと突入・・・でしょうか。そうなると、ここ数ヶ月キャッシュを温存しながら戦ってきた高配当狙いの僕にとっては、ようやく買い増しチャンスが到来することになります。まあ、株価の上下と言う自分でコントロールできないことに過度な期待をせず、航路を守って毎月少しずつ買い付けを行ってまいります。

21年4月は、福岡証券取引所(福証)上場銘柄で地味ながら11期連続の増収増益、7期連続増配と素晴らしい実績を誇るグリーンクロス(7533)に新規投資しました。最近知った銘柄ですが、僕の中では数少ない4月決算銘柄の中でエース級の存在となりました。とりあえず100株の打診買いですが、PER10倍、PBR1.1倍(ミックス係数=11)と割安、現状の配当性向から考えて増配余地はまだありそうなので、少しずつ買い増ししていきたい銘柄です。 

ビックカメラ(3048)は、コロナ禍によるインバウンド需要の消滅で大打撃を受けましたが、直近の決算発表を見る限りコロナ前までとはいかないものの業績は持ち直してきていると見ています。にもかかわらず決算発表後の株価は軟調となっており、ならばと言うことで買い増ししました。コロナ再燃の影響が意識されますが、近所にある実店舗に立ち寄った所、お客さんは普通に入ってる様に感じましたが・・・どうでしょうか。ビックカメラは株主優待が魅力の銘柄なので、家族名義で買い増し、2名義目をゲットしました。

 

保有資産状況(21年4月末)

保有資産:4,143,390円、対前月+91,240円

評価損益:+6.79%、対前月-3.60ポイント

確定損益:+52,470円(今期)、+61,570円(通算)

f:id:loveyuyu:20210430213610p:plain

20万円以上を投資したはずなんですが、資産額は+9万円と軟調な株式市場を反映した資産推移となりました。配当株投資では下落局面でいかに買い向かえるかが肝になりますが、自分が良いと判断した投資対象をコツコツ買い集めていく所存です。引き続きキャッシュを厚く確保しつつ、株価がどっちに転んでも良い投資を続けていきたいなと思います。 

国内株ポートフォリオ

f:id:loveyuyu:20210430214809p:plain

配当株投資では、配当再投資による複利の効果を実感できるまでが頑張り所だと考えています。資産額1,000万円、受取配当金40万円(税引き後配当利回り4%)当たりが中期的な目標値になります。2021年も引き続き、投資元本の積み上げにまい進する予定です。多くても1銘柄の保有比率10%以内と考えていますが、投資元本が少ないため今は気にしていません。まずは資産額1000万円を目指して突っ走るつもりです。

 

最後までご覧頂き有難うございました。

 

関連記事です。

 

グリーンクロスは数少ない4月権利の高配当株として取り上げた銘柄です。以下記事の宣言通り、ポートフォリオに加えました。 

www.loveyuyu-dividend.com

 

買い増ししたビックカメラは株主優待が魅力で家族4名義での取得を目論んでいます。 

www.loveyuyu-dividend.com