資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

投資初心者とは? 運用資産額1,000万円までが目安

こんにちは。

2017年に勤め先の持株会からスタートして以降、企業型DCの積極運用、国内個別株、インデックスファンド、海外個別株へと投資対象を広げてきました。僕の運用資産残高(企業型DC除く)は以下の様になっています。

  • 国内株:458万円
  • 外国株:43万円
  • 投資信託:43万円
  • 持株会:180万円
  • 現金:100万円(生活費および生活防衛資金を除く)
  • 合計:824万円

 

まだまだ初心者マークを付けての運転と自覚していますが、一体いつまでが投資初心者なのでしょうか?

本、ブログなど色々な情報を集約すると、運用額1,000万円ぐらいから世界が変わり始める様です。複利の効果が目に見えて表れてくるみたいですね。そこら辺が、初心者マークが外れる所なんでしょうかね。資産額の上下は、運用額が大きくなれば、その分だけ大きくなります。運用額1,000万円、保有資産の株価が1%動くと±10万円ですね。もっと運用額が大きくなると、給料以上に資産額が上下することになります。株価は1日で数%動くことがありますが、これは結構大きいですね。初心者マークのうちに、ちょっとずつ慣れていきましょうか。

幸い、僕は投資を始めて半年経たないうちにコロナショックに遭遇しました。一時的に資産を大きく減らすことになりましたが、これは非常にラッキーだったと今では思います。投資額が少ない段階でリスク管理の大切さを学べたからですね。

 

個人的には、まずは運用額1,000万円を目指したいと思っています。

損益とか利回りとかは二の次です。

なりふり構わず、直近の目標は元本を積み上げて1,000万円ですね。

2023年までを目標に考えていましたが、前倒しで達成できそうですかね。

 

自分の資産運用履歴です。順風満帆ではありませんが、何とかやってます。 

www.loveyuyu-dividend.com