資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

我が家の株主優待カレンダー(2021年6月)

f:id:loveyuyu:20210629221526p:plain

はじめに

「我が家」のステークホルダーたる家族に対し、少しでも株式投資のメリットを味わってもらいたいと言う気持ちで株主優待を利用させて頂いております。優待が魅力なだけではなく、業績や財務が安定しており、配当利回りも低すぎない、長期で保有したいと思える銘柄を選抜し、株主優待カレンダーを作成中です。家族で楽しめるというコンセプトなので、カタログギフト系が中心になっています(逆にQuoカード系は意図的に除きました)。前回(21年3月)から決算発表あり、一部銘柄の見直しを行いました。

銘柄選定の基準

・家族が喜ぶ ⇒好きなものを選べるカタログギフト系が中心

・毎月もらえたら家族が喜ぶ ⇒できるだけ優待月を分散

・ジュニアNISA含めて4名義分欲しい ⇒株価が高過ぎない(20万円ぐらいで買える)

・自分的には配当も欲しい ⇒配当利回りも考慮した総合的な評価

・待てない性格なので早く優待が欲しい ⇒1年継続保有の条件付きは割り引き

・優待廃止になったら嫌 ⇒業績・財務も確認して優待を継続できるかどうか判断

前回からの変更点

OUT なし

IN システム情報

システム情報をIN。

システム情報は、9月末権利でクオカードとともに旅行券10万円分が抽選で50名に当たると言う、ユニークな株主優待を実施している銘柄です。抽選に参加するには100株以上の保有が必要で、家族4名義分で保有すると当選確率が上がるのかなとの思いで今回加えました。

株主優待カレンダー

以上を踏まえて僕が選んだ銘柄が以下になります。どの銘柄も1年目から優待がもらえます。今回選んだシステム情報も、クオカードは1年目から貰えます。2月権利はイオンディライト、マックスバリュ東海などのイオン軍団、コジマ、日本BS放送のビックカメラ軍団があり銘柄数が多いですが、それぞれ1銘柄ずつにしました。太字にしてあるのが保有銘柄、カッコ内は保有名義数です。赤字は今四半期で新規投資または買い増しした銘柄です。家族4名義保有を目指して少しずつ買っていきたいですね。その他、6、12月の年2回優待を実施しているラックランド、9月権利で優待が拡充された綿半HDなど興味を持っています。

株主優待カレンダー

1月

2月 ビックカメラ(2)東京個別指導学院(1)、イオンモール

3月 TOKAI HD(3)オリックス(2)KDDI(1)、日本管財

4月

5月 TAKARA & COMPANY(2)

6月 穴吹興産

7月 

8月 ビックカメラ(2)

9月 TOKAI HD(3)システム情報(1)、日本管財

10月

11月

12月 内外トランスライン(1)、ヤマハ発動機

前四半期からの変化として、システム情報に新規投資しました。加えてビックカメラ1名義分を買い増し、TOKAI HDもじわじわと買い増しを進めています。

今回追加銘柄の簡単コメント

システム情報(9月)

株価:935円、配当利回り:1.82%

独立系システムインテグレータ(SI)です。業務アプリケーションの設計・開発・維持、ITソリューション、コンサルティングなどを行っています。時価総額は216億円と規模の小さな会社です。今後の成長に期待できるのではないかと思います。テレワーク・クラウド・サービスTelekumo(テレクモ)を提供するなど、コロナ禍で加速した働き方改革、DX関連の銘柄でもあります。

株主還元は上場来6期連続増配、1株配当は6年で5.8倍にも増やしており素晴らしいです。株主優待はクオカードと上述の抽選で当たる旅行券10万円分です。優待抜きにしても良い銘柄かなと思いますが、旅行券が当たると投資額を一発でペイしてしまうのでデカいですね。因みに、クオカードの額面は、保有株数と保有期間に応じて以下の通り変わります。

100株、1年未満:500円

100株、3年未満:1000円

100株、3年以上:2000円

 

1000株、1年未満:1000円

100株、3年未満:2000円

100株、3年以上:4000円

以上、我が家の株主優待カレンダーでした。

なお、株主優待は廃止されることがありますので、その点ご理解の上で投資判断をして下さい。

最後までご覧頂き有難うございました。

 

関連記事です。

システム情報の銘柄分析記事です。

www.loveyuyu-dividend.com

 

システム情報はユニークな株主優待を実施している銘柄としても紹介しています。 

www.loveyuyu-dividend.com

 

前回の記事です。 

www.loveyuyu-dividend.com