資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

ネオモバの運用状況(21.07.16)

こんにちは。

今年に入って始めたSBIネオモバイル証券(ネオモバ)での単元未満株運用。少しずつポートフォリオを作っていっており、「じぶんファンド」なるものができていきています。

ネオモバ運用方針 

 

僕のネオモバの運用方針は以下の通り。もちろん、運用してみて変更することはあり得ます。

・長期投資を前提としつつ、短期的な(機動的な)売買も行う

・グロース株、値がさ株、1株優待銘柄に投資

・集中投資(厳格には決めていないが保有銘柄数は10銘柄以内)

・-10%で損切り

・Tポイント最大限利用

メインで行っているインカムゲインを目的としたバイ&ホールドとは少し異なった方針になります。

個人投資家なので、投資方針がブレブレでも何ら問題ないですね。だれかに投資成績をコミットしてる訳でもありませんから。とにかく色々経験してみて、自分に合う投資スタイルを確立できれば良いのかなと考えています。「何でもやってみる。あかんかったら止めればいい。」の精神で取り組んでいます。

ネオモバ「じぶんファンド」組入銘柄 

 

さて、高PERのグロース株が全体的に不調で買いにくい相場ではありますが、ネオモバ「じぶんファンド」で投資している銘柄の一覧が以下になります。 前回からは外食の勝ち組「スシロー」を展開するFOOD & LIFE COMPANIES(3563)をポートフォリオに加えました。

f:id:loveyuyu:20210717154110p:plain

保有銘柄一覧

*16年から黒転したエスプールは4年平均の値を表示

19年から黒転のセレスは1年成長率のみ表示

 

銘柄選定で重要視する指標は売上・利益成長率(直近1年、および3年、5年のアベレージ)とROEです。顧客ニーズがあってビジネスモデルが優秀で、これから更に規模を拡大していける様な銘柄に投資したいと思っています。また、利益成長率に対してPERが割安であるかどうかも判断材料になりますが、業種や成長ステージなどによってまちまちのため、銘柄ごとに個別に検討することにしています。

投資手法としては、ネオモバの1株から何回でも投資できる特徴を活かしてチョコチョコ買いを行っています。買値を一発で決める自信が無いので、時間分散をしながら保有株数を増やしていく戦略です。

組入銘柄紹介「エスプール」

今回から、組入銘柄を順番に紹介していきたいと思います。銘柄に対する理解を深めたいと言う自身の思いがありますが、皆様の銘柄スクリーニングの参考にでもなりましたら幸いです。

エスプール(2471)は、1999年創業のアウトソーシング企業。企業理念として「アウトソーシングの力で企業変革を支援し、社会課題を解決する」を謳うソーシャルカンパニーです。創業当時、若者の就職難や大卒フリーターが社会課題になっていました(学生だった僕も記憶があります)が、この課題解決を目指して設立されたんですね。それが業容拡大した今でも企業理念として残っている・・・素晴らしいことだなと思います。

主力事業は人材派遣、ロジスティクスアウトソーシング、障がい者雇用支援事業など。リーマンショックを機に、複数のソーシャルビジネスを組み合わせるポートフォリオ経営に舵を切り、業績を伸ばしています。特に直近の成長率が高く素晴らしいですね。

売上の伸びは顧客ニーズが拡大していること、高いROEはビジネスモデルが優れていることの表れです。そして、売上規模は210億円とまだまだ小さく、更なる拡大余地が残されていると考えています。

f:id:loveyuyu:20210717221333p:plain

エスプール業績推移 「エスプールHP」より

 

今後の成長戦略ですが、同社では「目指すべきサービス」として以下2点を挙げています。「社会貢献性が高い」が第一に来る所が良いですね。お金儲けをする=人の役に立つと言うことですからね。ストック型ビジネスを伸ばしていくのも共感できます。

  • 高付加価値で利益率の高いサービス 

   ⇒社会貢献性が高い

   ⇒景気変化に強い

   ⇒付加価値が高い

  • ストック型シェアリングアウトソーシングサービス

   ⇒継続利用が前提のサービスを構築し、

   ⇒利用企業を積み上げて安定収益の拡大を目指す

ポートフォリオ損益

最後にポートフォリオ損益です。

今年2月の口座開設以降、入金合計は64,387円、うちTポイントが14,387円(現金入金は通算5万円)を占めます。地合いが悪くずっと含み損を抱えており(トリケミカル研究所!)、かつ開始当初はエムスリーの損切りで損失を出しましたが、損失額はTポイントの範囲内で収まっており、心穏やかに投資を続けられています。運用方針に逆らってトリケミカル研究所をナンピン買いしていますが、心の平穏あってのものです(汗)。ポイントの存在は大きいですね・・・

f:id:loveyuyu:20210717230016j:image

 

以上、ネオモバの運用状況(21.07.16)でした。

最後までご覧頂き有難うございました。 

 

 

関連記事です。

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com