資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

【保有株】2月決算銘柄の3Q決算さらっとまとめ

f:id:loveyuyu:20211221232332j:plain



こんにちは。

上場企業は決算発表を年に4回行いますが、最も重要なのは本決算(4Q)です。年間の最終的な業績とともに、今期の業績見通しが開示される(ことが多い)ためです。

その次ですが、個人的には1Q→2Q→3Qの順かなと思っています。(官公庁向けビジネス(3月決算)であれば業績は下期偏重となるなど)銘柄固有の事情により変わりますが、特段の事情が無い限り自分の中ではそう捉えています。従って、基本的に3Qは、2Qまでの流れが続いているのかどうかをチェックしておく程度で良いかと思っています。保有銘柄が増えた分、手を抜ける部分は手を抜くことも必要になってきましたね。

 

と言うことで、今回は保有している2月決算銘柄の3Q決算をさらっと見ていきます。

ピックルスコーポレーション

売上-0.8%、営業利益+17.1%、最終利益+18.5%

通期予想に変更なしですが、進捗率は100.8%と既に超過。ただ、増配発表はあったものの上方修正は無し。利益は野菜(原料)価格が安定したこと(外的要因)も寄与して二桁増。売上マイナスが気になります。上方修正は間違いないとは思っていますが・・・

⇒そんなに悪くない決算と思ってましたが株価下落。買い増したら更に大きく下落、と火傷気味です。ニッチトップかつ成長市場の惣菜事業を伸ばしている所に好感を持っているので引き続き保有の方針に変わりありません。

 

イオンモール

売上+15.1%、営業利益+23.1%、最終利益 黒転

通期予想に変更なし(進捗率53.1%)。進捗率は2Q時点でも厳しかったですが、今四半期でもそれ程進んでいません。下方修正は覚悟しておいた方が良いかもしれません。ただ、赤字だった昨年も「連結配当性向30%以上とし、成長ステージに応じた長期・継続的な増配をめざします」との同社方針通り減配せず配当を維持した実績もあり、今期は増配予定なので、継続保有の方針です。

⇒株価下落していますが、買い増しとなると・・・投資資金との相談ですかね。

 

東京個別指導学院

売上+22.2%、営業利益 黒転、最終利益 黒転

通期予想に変更なし(進捗率53.1%)。かなり出遅れている様に見えますが、実は学習塾は受験直前のこの時期(同社にとって4Q)が書き入れ時なんです。事実、同社業績は4Q⇒2Q⇒3Q⇒1Qと季節性が伺えます。在籍生徒数については2Q時点で過去最高とのことでしたので、4Qに期待したいと思います。

⇒過度な期待は禁物ながら、株価によっては買い増しを狙っても良いかなと思っています。

 

以上、2月決算銘柄の3Q決算でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。