資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

【配当金】何もしなくても口座の残高が増えていく魔法

 

6月も末ですね。

3月権利銘柄の配当金が、気が付けばチャリンチャリンと入ってきています。

株を保有しているだけで、何もしなくても。

 

2019年9月に個別株投資を始めました。

最初に受け取った配当金は三菱UFJ FGからの1,250円でした。2019年12月5日のことでした。その年の配当金は、オリックスから受け取った3,500円と合わせて4,750円でした。この2銘柄は、どちらもNISA口座で保有し続けており、後に買い増しも行っていますが、受取配当金と含み益を合わせると初心者としては申し分ないリターンと思っています。

 

個別株を始めて僅か5か月後、2020年2月から始まったコロナショック。

業績悪化、減配懸念、株価下落・・・

サーキットブレーカー、恐怖、絶望・・・

 

乗り越えられたのは、買った株は基本的に売らない、売らなくても良い銘柄を選んで分散投資するマイルールに徹して愚直に積み上げてきた結果と思っています。そして、こんな貴重な経験を、投資を始めて間もない(投資額が少ない)頃に体験できたことは本当にラッキーでした。

 

そして2022年6月、個別株投資を始めて2年半になりますが、単月で10万円を超える配当金を受け取れる見込みとなりました。上を目指せばキリがありませんが、この額は自分にとってインパクト大きいです。

 

相場が良い時も悪い時もコツコツ2年半続けた結果、自分が何もしなくても株を保有しているだけで勝手に口座の残高が増える様になってきました。自分の生活水準に照らし合わせて、それなりに実感できるレベルで。これが不労所得と言うやつですね。

 

つい数年前までマネーリテラシーが全く無かった僕にとっては魔法の様に思います。

何で、こんないい魔法を学校で教えてくれなかったんでしょうかね?

豊かになれる魔法を。

 

遅かったかもしれませんが、幸いにして僕は配当金と言う不労所得を得るシステム(魔法)に気付くことができました。まだまだ額は小さいですが、来年は今年よりも多くの配当金を得ているんだろうなと確信しています。そして、配当金を再投資することによって資産形成が加速していくことも。

 

もしまだ気付いていないのであれば、早くこの魔法に気付くべきです。

そして、気付いたなら行動を起こすべきです。

最初は少額で構わないと思います。

 

このブログでは、投資3年目の僕が失敗も含めて投資成績を公開することにしています。これから投資を始める方、投資を始めようと思っていて一歩を踏み出せない方にとって、等身大の一サンプルとして参考になれば幸いです。

 

最後までご覧頂き有難うございました。

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com