資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

2020年11月の売買記録、保有資産状況(国内)

こんにちは。

今回は2020年11月の売買記録とポートフォリオの記録になります。 

売買記録

〇新規投資

 スクロール(8005) 100株

〇買い増し

 TOKAIホールディングス(3167) 100株⇒200株

〇売り

 昭和電工(4004) 100株⇒0株

 

11月は、コロナ第三波の本格化、米国大統領選とその後のゴタゴタなどありましたが、新型コロナのワクチン開発で良い結果が得られたとの報道が好感されたためか日経平均は大きく上昇しました。11月18日の終値は実に29年振りの大台となる26,000円を突破、その後も上昇を続け、高配当株を安く仕込みたい僕にとっては難しい月でした。

そんな中、この機に乗じて昭和電工損切り、今後の投資資金を確保しました。購入価格は2,950円、売却価格は2,031円で100株保有していたので10万円程の損失で撤退となりました。先月のNTTドコモ売却益をほぼチャラにした形です。

今月は、通販事業を展開しており巣籠り需要の恩恵を受けて業績が伸びているスクロールに新規投資しました。4月ぐらいに株価350円ぐらいで狙っていましたが、その後発表された決算内容が良かったこともあり、一時1,000円まで上昇していて手が出せなかった銘柄です。10月29日に発表された2Qの決算も良い内容で、同時に業績予想を上方修正(通期EPSが57.93円→92.70円)しました。併せて配当予想も修正、年間15円(前期実績10円)を取り下げて未定としました。今回の修正理由に「年間配当金は15円を下限とし、配当性向40%を基本として実施」とありますので、今回修正した業績予想で着地した場合、年間配当は36円と言うことでしょうか。「もし本当なら大幅増配やん」とか考えていましたが、反面株価は大きく下落しました。700円割れたタイミングで100株打診買いしてみましたが、どうなるでしょうか。今年の好業績を長期的な成長に繋げてくれることを期待したいと思っています。

TOKAIホールディングスは、同社が提供する格安SIM(LIBMO)の割引優待が魅力で先月始めて投資しました。一家揃ってLIBMOへの乗り換えを検討しており、優待目当てに株価下落に応じて買い増ししました。娘名義に加えて、嫁名義でも保有しました。業績堅調なストックビジネス銘柄だと思っているので、今後も買い増ししてくつもりです。

保有資産状況(20年9月末)

持株会と投資信託は除いて、保有資産は対前月+114,680円の2,709,850円、評価損益は前月から8.6ポイント改善して-3.60%、確定損益は+9,100円となりました。株価上昇と昭和電工損切りで評価損益は大幅に改善しましたね。買う立場としては難しい相場ですが、保有する立場としては気楽に眺めていられる相場でもあります。引き続きキャッシュを厚く確保しつつ、株価がどっちに転んでも良い投資を続けていきたいなと思います。

f:id:loveyuyu:20201130222014p:plain

多くても1銘柄の保有比率10%以内と考えていますが、投資元本が少ないため今は気にしていません。まずは資産額1000万円を目指して突っ走るつもりです。

f:id:loveyuyu:20201130222824p:plain

最後までご覧頂き有難うございました。

 

 昭和電工損切りした時の記事です。

loveyuyu.hatenablog.com

 

スクロールを紹介した時の記事です。今では5万円で買えない銘柄になってしまいましたね。  

loveyuyu.hatenablog.com

 

 買い増ししたTOKAIホールディングスの決算レビュー記事です。

loveyuyu.hatenablog.com 

 

 TOKAIホールディングス株主優待に関する記事です。同社が提供する格安SIM(LIBMO)の割引優待は半端なく良いと思っています。

loveyuyu.hatenablog.com