資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

【保有株】NTTがドコモを完全子会社化へ

保有株のNTTドコモ、NTTの完全子会社に、上場廃止

こんにちは。

9/29、保有株のNTTドコモがNTTの完全子会社になり、上場廃止になることが発表されました。

僕は100株保有していて買値は2,870円、TOB価格は3,900円です。

今月上旬、菅氏が自民党総裁選に出馬するというニュースがあった後、株価が下がった所で買った訳ですが、もともと狙っていた銘柄でもあり、高配当ポートフォリオの一角として末永くお付き合いするつもりでした。

こんなに早く手放すことになるとは思いもよりませんでしたね。

 

今後の通信業界はどうなる?

菅首相は携帯料金の引き下げに並々ならぬ意気込みを見せています。

総裁選前にニュース番組に出演した際、携帯料金引き下げの所で声に力がこもっていました。

僕はNTTドコモKDDIのホルダーなので、その様に聞こえただけかもしれませんが。

個人的には格安スマホもありますし、消費者が携帯会社を選択できる訳なので、過度に介入する必要はないのではと思ってしまいます。

悪名高い「2年縛り」は無くなった訳ですし。

「もっと他にやることあるやろ」とか思います。

携帯料金引き下げのシワ寄せが、通信品質の低下や雇用の削減と言った形で表れてくれば、結局は我々庶民の生活に影響するのでは無いかとも思ってしまいます。

NTTの筆頭株主は国(財務大臣)なので、今後、携帯料金値下げに向けてより影響力を強めていくのでしょうか。

同じく保有株のKDDIはどうなるのでしょうか。

KDDIはコロナショックの底(買値2,700円)で買い、一時20%以上の含み益でしたが、ここ1か月で急激に下落、9/29にとうとう含み損に突入しました。

買い増ししたい所ではありますが、大勢が固まるまでは様子見ですね。

 

最後までご覧頂き有難うございました。