資産運用・副業の2年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

【保有株】ビックカメラより配当金と株主優待を受領

こんにちは。

ビックカメラより配当金と株主優待を受領しました。

 

配当金は残念ながら減配の3円/株、僕は100株保有なので300円(通期で1300円)でした。コロナ禍によるインバウンドの減少が大きかったので今回に関しては仕方ないかと思います。自粛期間がありながら、何とか黒字で耐えてくれたという印象の方が大きいです。ひとえに会社の頑張りの賜物と考えています。ご苦労様です。今期に関しても、コロナ前までの業績回復は見込めず、引き続き厳しい予想となっています。配当予想も1500円/株(中間:5円、期末:10円)でコロナ前の水準(2000円/月)まで戻らない見通しです。

株主優待の内容は変更無く、100株保有で1000円の買い物券を頂きました。2月権利で2000円分の買物券を頂いたので、年間で3000円になります、配当金よりも多いですね。なお、8月権利の優待は継続保有することで優待内容がアップし、1年以上保有すると1000円、2年以上保有すると2000円分が追加されます(2月権利の優待は継続保有の特典なし)。年間で考えると、100株保有の場合は初年度で3000円、2年目4000円、3年目5000円です。ビックカメラでは家電以外にも日用品、食品、お酒、おもちゃなど色々売っているので使途にも困りません。買物券の有効期限は半年間にはなりますが、普通に良いと思います。事業環境が厳しく減配にはなりましたが、株主優待を維持してくれれば御の字だと思っています。

 

コロナ第3波がいよいよ本格化してきました。

今年初めの感染拡大から自粛期間、夏場の第2波と乗り越えて業績は回復基調にある様に思いますので、第3波も乗り越えてくれると期待しています。

 

最後までご覧頂き有難うございました。