資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

ノーマネーデーで節約意識を高める

f:id:loveyuyu:20211124233637j:image

こんにちは。

皆さんは、普段いくらお金を使っているでしょうか?

今回は、お金を一切使わない日「ノーマネーデー(NMD)」について書いてみたいと思います。節約をお考えの方のご参考になれば幸いです。

ノーマネーデーとは?

ノーマネーデー(NMD)とは、お金を一切使わない日のことです。お札や硬貨のみならず、クレジットカードや電子マネーも使用しません。ただし、通勤のための交通費や家賃、水道光熱費など、自分の意志でコントロールできない出費についてはノーカウント。すなわち、ノーマネーデーとは意図的にお金を使わない日なのです。「たまたまお金を使わなかった」と言うよりは、「よし。今日はお金を使わないぞ」と決めて計画的に取り組むものです。もちろん、たまたまでもお金を使わなかったならノーマネーデーとしてカウントして何ら問題ありません。

ノーマネーデーの効果

 

ノーマネーデー=意図的にお金を使わない日を設けることで、普段、どれだけ無意識的な支出をしているかに気がつく様になります。例えば、帰り道にコンビニで何となくお菓子を買ったり、昼食後に自動販売機で缶コーヒーを買ったり・・・人それぞれで支出のクセがあります。ノーマネーデーの効果は、自身の支出のクセを自覚し、要・不要を考え、無駄な出費を抑制できる様になることです。

僕の場合ですが、平日は昼食後に自動販売機で缶コーヒーを買って飲むのが日課になっていました。ざっくり1日120円、1週間で600円、1か月で2400円です。1回当たりは小さい出費でも、回数を重ねると意外と大きな金額になっていきます。これを1日止めてみます。でもコーヒーを飲みたいから、インスタントコーヒーとマイカップを持参して自席で淹れたものを飲む様にします。そうすると、どうでしょうか。「インスタントコーヒーでも不自由ないな」と気付く様になります。インスタントコーヒーもタダではありませんが、1か月に500円も出せば普通に満足できるレベルのものが手に入ります。もちろん、「やっぱり缶コーヒーが良い」と思えるのなら缶コーヒーに戻せば良い訳です。この様にして、ノーマネーデーには無意識的に行っている支出を見直す効果があります。

まずは週1回から始めてみては?

とは言え、食費や日用品をはじめとして生きていくためには支出は避けられません。また、買い物を我慢するのは多くの人にとってストレスになります。あまりストイックにやり過ぎた結果リバウンドして、ノーマネーデー以外の日に出費が増えては元も子もありません。

 

まずは週1回ペースから

 

これぐらいの頻度で、ゆるーく始めてみてはいかがでしょうか。

そして、ノーマネーデーを達成できた日は、つもり貯金をする、カレンダーや手帳などの該当する日に印を付けるなどゲーム感覚で取り組める工夫をするのもおすすめです。

とは言うものの、ノーマネーデーなかなか難しいです

 

と、ここまで説明してきて何ですが、僕もなかなかノーマネーデーを作ることはできていません。前述の缶コーヒーはじめ、支出の最適化は行ってきたつもりですが。

平日は社員食堂での昼食(200~500円)があります。弁当持参で乗り切れば良いんですが。正直、弁当作るとなると面倒なので、時間のことを考えると社員食堂を利用する方が理にかなっています。社員食堂は普通に安くておいしいですし。

休日は子どもを連れて遊びにいくので支出ゼロで乗り切るのは難しそうです。我が家では旅行・趣味・娯楽にはお金を遣う方針でもありますし。

まあチャンスがあればぐらいの感覚ですかね。でも意識して生活することで確実に貯蓄体質になれると思います。

 

最後までご覧頂き有難うございました。

 

節約に関しては、過去記事でも色々と考察しております。よろしければ、併せてご覧下さい。 

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com

 

www.loveyuyu-dividend.com