資産運用・副業の3年生が経済的自由を目指す

経済的自由を目指すアラフォーサラリーマンが、資産運用・副業に本気で取り組む中で日々考えたことを書いているブログです

【保有株】内外トランスライン 上方修正&増配

こんにちは。

やはり、やってくれました。

保有しており既にダブルバガーになっている内外トランスライン(9384)が上方修正&増配を発表しました!

f:id:loveyuyu:20210615215746p:plain

内外トランスラインは上場来非減配_内外トランスライン決算説明資料より

 

この所、海運株は業績が好調で上方修正や増配のアナウンスを出す銘柄が多いです。保有株の内外トランスラインも例外ではなかった様です。

 

いや、7/30の中間決算を見て、「通期の上方修正と増配は固い!」と踏んで利確せずに握り続けていたので、「待ってました!」と言った所でしょうか。この辺りについては過去記事でも書いていますので、よろしければご覧頂ければと思います。

www.loveyuyu-dividend.com

 

そして、発表のあった9/15は8月末から続いた上げ相場の調整局面。内外トランスラインも前場は下げて始まりましたが、12時に上方修正&増配の発表。それ以降上昇に転じて同日終値では8.83%プラスとなりました。

 

絶妙なタイミングでのIRでしたね。

 

これにより含み益(9/15終値ベース)は+128.6%に拡大、簿価利回り(YOC)は4.6%となる予定です。個別株は、当たりを引けば株価上昇&増配による資産押し上げの効果がインデックスの比では無いですね。もちろん同様に値下がりリスクもある訳ですが、魅力ありますよね。既にダブルバガーになっていましたが、握り続けた甲斐がありました。これも決算チェックを怠らなかった結果だと思います。改めて、保有株の決算チェックは大事だなと感じた次第です。今後も継続していきたいと思います。

 

内外トランスラインは好財務かつ上場来非減配の安定感が魅力の銘柄です。海運株=景気敏感株なだけに「売り時」は考えておく必要はあるかと思いますが、株価が伸びているうちは伸びるがままに任せておけば良いと言う方針です。目標株価(利確する株価)は特に決めていません。好業績が継続して増配トレンドが続く間は基本的には長期保有のスタンスです。市況の変化等はウォッチしつつ、含み益を伸ばしていきたいと思います。

 

上方修正の内容ですが、売上+18.5%、営業利益+38.1%、最終利益+31.0%となっています。EPSは87.48円(20.12期)⇒226.09円(21.12期)と2.5倍に膨らむ見通し。昨年はコロナで減益と厳しかったですが、V字回復を通り越して上場来最高益となる見込みです。配当は昨年から14円増配となる50円。中間配当22円(昨年から3円増配)は実施済、期末配当は28円(昨年から11円増配)を予定しています。配当性向は22.1%。正直、「もっといけるんちゃうの?」と思う所もありますが、上述の通りここは上場してから一度も減配していない銘柄。そういう意味では、仮に今後減益になったとしても配当を維持できる水準を考慮した上で出してきたのかなと言う印象。

 

なお、ここは12月末権利で株主優待も実施していますね。株主優待の内容は、例年10/3に発表があります。今年の業績なら・・・どうでしょうか?同社の株主優待の内容については以下の記事で紹介していますので、よろしければご覧下さい。

www.loveyuyu-dividend.com

 

因みに、以下の社長さんのインタビューの中で、「当社には株主優待制度はあるが、株主還元は基本的に配当で(配当性向30%目標)」との主旨の発言があります。株主優待については、まあ期待し過ぎずですね。株価上昇と増配で還元して頂ければ、僕はそれで良いです。

内外トランスライン株式会社 TOP INTERVIEW - YouTube

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

関連記事です。

www.loveyuyu-dividend.com